Loading

2021.05.14

お知らせ

コメ消費大国カンボジア

トップブログコメ消費大国カンボジア

国民一人当たり1日のコメ消費量ランキング(2015年)を見てみると、世界の上位10か国中9位までが東南アジアである。1位がバングラディシュで473ℊ(3.15合)、2位はラオスで445ℊ(2.97合)、3位にカンボジアが436ℊ(2.91合)。コメ離れの進む日本は50位で149ℊ(1合)に止まっている。
CB食堂のお昼は、300人で毎日ほぼ40㎏を消費しており、一人133ℊ/食つまりほぼ一合をお昼に食べていることになる。因みに300人の9割は女性である。カンボジアでは麺料理、お菓子、春巻きの皮なども小麦粉ではなく米粉から作られることが多く、食事は大量のごはんに甘辛く濃い味付けのおかず少量で食べることが多い。(CB無償提供の昼食の写真を添付します)
プノンペンの米屋の話では一般家庭向けには90円/㎏のコメが売れ筋で、50㎏単位で配達することが多いらしい。
カンボジアでは『家にコメがないと縁起が悪い』という考えがあって、他の食料やお金は無くても米だけは備蓄している。
それほどにコメが生活や文化に密着していて、『コメ=三度の飯=命』と言っても過言ではないようだ。
昭和の時代は、日本もおそらくコメ消費量でトップ10入りしていたと思われますが、何時何処にいても大切なのはバランスの取れた食事であることは間違いありません。

顧問 光中 徹

 

OTHER BLOG

他のブログを見る

CONTACT

世界中に、
あたたかさける

お問い合わせ