Loading

PHILOSOPHY

企業理念

トップ企業理念

世界中に、
あたたかさを届ける

世界中に、
あたたかさを届ける

スワニーは、香川県の地場産業である手袋の産地「白鳥」で誕生しました。
防寒用手袋の裁断から始まったスワニーは、1960年代から世界に目を向け、北米や欧州を中心に精力的に市場を開拓。⻑年、手袋専業で培った技術力は、いまや世界のトップアスリートを支えるほどになりました。

スワニーの事業は、高品質で快適なグローブの提供だけではありません。
歩行を楽にする“支えるバッグ”や、機能性と心地よさを兼ね備えた世界最小クラスの車いすなど、万人に優しい開発着想で幅広く展開しています。

「抜群にフィットする手袋のおかげでメダルが取れました」
「頼もしいバッグのおかげで散歩に行くのが楽しみでたまりません」
「小回りのきく車いすは本当に便利で移動が楽になりました」

毎年8,000通も届くお礼のハガキを見るたびに私たちはモノを通して“心のぬくもり”を提供しているのだと確信しました。

これからもスワニーは大勢の方々に喜びと感動を与えるため、独自の技術と英知をもって、人類の革新と進歩に寄与し続けます。

このぬくもりが、
どうか世界の隅々にまで届きますように。

COMPANY CREDO

社是

  • 自分のために

    社員とその家族の利益と
    幸福を実現します。

  • 社会のために

    顧客、取引先、株主の信頼に応え、
    社会の発展に貢献します。

  • 世界のために

    独⾃の技術と英知をもって、
    ⼈類の⾰新と進歩に寄与します。

CREDO

クレド

  • 明るい挨拶

    私たちは、明るい挨拶で
    笑顔あふれる会社にします。

  • 感謝

    私たちは、いつも
    「ありがとう」を⾔葉にします。

  • 初心

    私たちは、初⼼を忘れず
    ⾃分を信じて⾏動します。

  • チャレンジ

    私たちは、チャレンジを続け、
    ⾃分の成⻑につなげます。

  • チームワーク

    私たちは、信頼し協⼒し合える
    仲間たちを⼤切にします。

  • 自由闊達

    私たちは、⾃由に意⾒を出し合える
    活気あふれる会社にします。

  • モノづくり

    私たちは、愛される商品をつくり、
    喜びと感動を共有します

  • グローバル

    私たちは、常に広い視野を持ち、
    世界の仲間と共に歩みます。

  • 素直

    私たちは、周りの意見を尊重し、
    素直な心で行動します。

  • 変革

    私たちは、新しい可能性を見出し、
    自ら変革し続けます。

SWANY'S CHARTER

憲章

  • 顧客満⾜をイメージしたアイコン

    顧客満⾜

    お客さまに感動と喜びを与え、安全で良質な商品だけを提供します。

  • 公明正?をイメージしたアイコン

    公明正⼤

    法令を遵守し、公正かつ⾃由な競争を実践します。

  • 情報公開をイメージしたアイコン

    情報公開

    社員、株主、利害関係者に対し、適切に情報を公開します。

  • ⾃由闊達をイメージしたアイコン

    ⾃由闊達

    ⾃主性と創造性が発揮できる職場環境を整えます。

  • 環境保全をイメージしたアイコン

    環境保全

    地球環境に配慮し、資源の節約と有効利⽤に努めます。

  • 社会貢献をイメージしたアイコン

    社会貢献

    地域社会や業界の活動に、積極的に参画します。

  • ⼈権尊重をイメージしたアイコン

    ⼈権尊重

    ⼈種、⺠族、国籍、宗教、信条、性別、社会的⾝分、年齢、障害による差別をしません。

  • 国際事業をイメージしたアイコン

    国際事業

    現地の法律を遵守し、⽂化や慣習を尊重して事業活動を推進します。

GREETING

ご挨拶

あたたかさが、世界を変える。

「⼿袋がなかったら、⾛れなかった」これは⽇本を代表するあるマラソン選⼿から、当社に宛てられたハガキの⾔葉。⾛っている笑顔の写真と共に送られてきた。極寒の時期に、42.195kmを⾛り切る力となったスワニーのグローブ。アスリートの⼿を守り、⼼を守ったぬくもり。⼈はこのぬくもりに⽀えられ、⼒強く⽣きていくことができる。「⼈をあたたかく⽀えるバッグ」小児⿇痺の後遺症に悩む相談役が、重い荷物を楽に運びたいという一意専⼼の思いを紡いで開発したSWANYBAG。ある芸能⼈の⽅が、不⾃由な⾜をバッグに助けられながら当社を尋ねてこられた。随分とお年を召されていたが、柔和な笑顔は⾎⾊も良く芸能⼈のオーラを放っていた。バッグが彼の歩⾏を助けるだけでなく、芸能⼈としての威厳や⼈⽣までも⽀えていることが伝わってきた。

スワニーの歴史は⼿袋に始まり、キャリーバッグのメーカーとして世間に広く知られている。創業から80年以上の歴史の中で、⼿袋の産地東かがわから世界へとビジネスの領域を広げてきた。⽇本で企画、アジアで⽣産、世界中で販売するグローカルカンパニーとして成⻑を続けている。「わたしたちは何を作っているのか」と⾃問したとき、世界のあたたかさを作っているのだと実感することが増えた。⼿袋のおかげで完⾛できた、メダルが取れた、バッグのおかげで⼈⽣が変わったなどのお声をいただくようになった。スワニーはモノづくりを通して、⼼のぬくもりを提供しているのだと確信している。社員共々⼼の感度を⾼め、世界中にあたたかさを届けたい。⾃分のために、社会のために、世界のために。

代表取締役社長

板野 司

Q&A

代表の一問一答

⼼あたたまるお付き合いを願って。

その⼈のことが具体的に想像できるとき、わたしたちは、⼼が通い合い、望ましい関係を結ぶことができるように思います。お客さまとご縁をいただいた社員⼀⼈ひとりもまた、⼼と⼼のお付き合いができることを望んでいます。まずは、社⻑の解体新書から。

  • Q

    座右の銘は何ですか。

    「有縁を度す」。「歎異抄」(親鸞)より。
    「縁ある人を幸せにする」という意味。自分をいちばん大切にしながら、インサイドアウトで身近なから人から幸せに貢献することを言っている。

  • Q

    これから挑戦してみたいことはありますか。

    ヨーロッパとアジアでもっとビジネスを拡大し、スワニーの価値(ブランド)を広めたい。

  • Q

    自分で決めているルール(習慣)はありますか。

    毎日、英語を少しづつでも勉強をすること。

  • Q

    社長として心がけていること・大切にしていることはなんですか?

    自分を大切にする。大切にするとは、甘やかすことなく自己研鑽に励み、心身とも健康であること。自分を大切にしてこそ他人を大切にできる。

  • Q

    尊敬する人はいますか?

    松下幸之助、三好鋭郎(弊社相談役)

  • Q

    子どものころはどんな子でしたか?

    自由奔放。友達とサッカーや野球などスポーツをして外でよく遊んでいた。勉強は全然しなかったが、絵を描くことが好きで図工が得意だった。

  • Q

    社長になる前と後を比べて変わったことはありますか?

    自分のなかでは変わってはないと思いますが、周囲の対応が社長になって全然変わったと思う。

  • Q

    新人時代はどんな感じでしたか?

    入社したのは、30歳のとき。そのときは、非常に悩んでいました。仕事を一生懸命やりながらも、社長の娘婿という看板に悩まされていました。

  • Q

    趣味はなんですか?

    出かける事、休日はほぼ家にはいない。あと、カラダを動かすこと。ジムトレや登山が好き。

  • Q

    特技はなんですか?

    変顔

  • Q

    ストレス発散方法はなんですか?

    ウィンドーショッピング。

  • Q

    自分を一言で表すとどんな人ですか?

    アイデアと行動力がある。

  • Q

    怖いものはありますか?あるなら何ですか?

    相談役と奥さんの鋭い指摘

  • Q

    今まで行った国・地域で好き・また行きたい場所はありますか?

    中東のドバイ。発展のスピードが凄まじく、どんなふうに進化しているのか興味がある。

  • Q

    リラックスできるのはどんなときですか?

    お風呂に浸かり、ぼーっとしながら考え事をしている時。長すぎてたまに妻が心配になって見に来る (笑)

  • Q

    今なにか悩んでいることはありますか。

    加齢… 悩んでもしようがない。最近は如何にカッコよく枯れるか考えている。

  • Q

    いつもおしゃれですが、ファッションのポイントは何ですか?

    ジャケットとパンツの着こなし。
    特にパンツのシルエットには拘っている。

  • Q

    スワニーってどんな会社だとおもいますか?(社長目線から)

    熱くてチームワークと愛がある会社。

  • Q

    スワニーの社長としての「誇り」はなんですか?

    やっぱり社風。目に見えないスワニーの強みであるわけ隔てない文化、チャレンジ精神、チームワークなど。

  • Q

    スワニーをどんな会社にしたいですか?

    善き会社にしたい。健康な社員がイキイキと自分らしく働いていること、しかもしっかりとした利益体質。

  • Q

    社長にとって社員とはどんな存在ですか

    家族のようでもあり、優しく厳しく、みんなで感謝し合い切磋琢磨する存在。

CONTACT

世界中に、
あたたかさける

お問い合わせ